安い料金で、安心して荷物を運んでもらえる業者は?

「安い料金で引っ越ししたい、荷物を運びたい!」そんな人のために、安い料金で、安心して荷物を運んでもらえる引越し業者を解説したサイトです。

 

引越し料金が決まるポイントは、引越し業者によっても異なりますが、主に次のポイント。

 

  • 荷物の量(トラックの大きさや台数)
  • 作業時間(半日、1日など)
  • 距離(作業時間にも関わってきます。その他交通費実費など)
  • 時期と曜日と時間帯(3月、土日、午前は高くなっています)
  • 複数の引越し業者での比較による交渉

 

細かな点で見積もりに反映される部分はありますが、主には上記です。料金を大きく下げようと思ったら、上記のどれかを大きく変更して、引越し業者と交渉するしかありません。

 

ただ、荷物の量はさほど減らせるものでもありませんし、もちろん距離も変えられません。学生さんなら、平日の午後便を選ぶといいと思いますが、時期や曜日もどうしても仕事や学校の都合で決まってしまうこともありますよね。

 

学生さんにしろ、社会人にしろ、確実にできるのは複数の引越し業者での見積もり。

 

このサービスは、複数の引越し業者にまとめて見積もりを依頼できるというもの。その中で、最も料金が安かった引越し業者に依頼すればOKです。

 

 

 

大手引越し業者の紹介

引っ越し業者の選び方を解説する女性

 

「暮らしの便利をトータルサポート」ヤマトの引越し

数ある引越し業者の中でも、誰もが知っているクロネコヤマト。引越しサービスを提供するのはヤマトホームコンビニエンスです。「暮らしの便利をトータルサポート」をうたっているだけに、引越しそのものだけでなく様々なオプションサービスも用意しているのが特徴的です。

 

その名は誰もが知っているクロネコヤマト。引越しサービスを提供しているのはヤマトホームコンビニエンスです。宅急便のヤマト運輸のグループ会社なんですね。宅配便で培ったノウハウが引越にも充分に活かされていると感じられる業者で、貫禄がありますよね。

 

ヤマトホームコンビニエンスは「暮らしの便利をトータルサポート」をうたっているだけに、引越しそのものだけでなく、オプションの豊富なバリエーションを用意しているのも特徴的ですね。

 

  • 例えば、ごく少量の荷物を送る場合に便利な「らくらく家財宅急便」。

    ソファーやテレビなどの家財をひとつから送れて、梱包・配送・設置までを任せられます。

  • 遺品整理をしてもらえる「メモリアル整理サービス」もあります。

    必要・不要品の片付けから不要品の買い取りなどが基本で、更に部屋のクリーニングや行政手続き代行、遺品の供養などのオプショナルサービスもあります。内容によって、引越しと組み合わせて頼めますね。

肝心のサービスですが、これももちろん充実したサービスを提供してくれます。現在、学生向けのキャンペーンを実施中でクーポン利用でお得な割引があります。ホームページから申し込めば更にお得なWEB割引もあるので、予定のある人はぜひWEBをチェックするといいですね。家族引越しにも連続する5日間の間で日にち・時間を任せらる場合に適用される「おまかせフリー割引」など様々な割引サービスがあります。

 

割引してくれるだけでなく、見積もり・当日の作業・電話応対などスタッフの対応は実にしっかりしているので、さすが安心の引越し業者です!

歴史もあるけど新しい「日通」

「引越しは日通〜」のテレビCMがお馴染みの日通。物流大手の日本通運の引越し部門です。歴史があってグローバルなイメージです。幾つかある「日通のこだわり」のひとつに「引越しプランナーによる対応」があります。

 

上戸彩さんのテレビCM「引越しは日通〜」がお馴染みの引越し業者の日通。物流大手の日本通運の引越し部門ですね。日本通運は1937年に発足ということで歴史のある会社で、グローバルなイメージもありますね。

 

さて「日通」はどんな特徴があるのでしょう引越し業者か? 日通のホームページをチェックしてみると、「こだわり」を紹介するページがありました。豊富な実績を支える多種多様なサービスの中には、引越プランナーによる対応がある、とありました。見積もり提示をするだけでなく、依頼主の様々な相談に応えられるコンシェルジュを目指しているとのこと。
この引越プランナーの役割は、ざっと5つ。

 

引越しプランナーの女性

 

  1. 訪問見積もり、
  2. 作業スタッフやトラックの手配、
  3. 事前の確認連絡、
  4. トラブル発生した時等の引越し当日の対応、
  5. そしてアフターフォロー。

他の業者ではそれぞれ分業しているように思うのですが、通しで同じ人が見ていてくれるというのは、かなり安心感を得られますよね。なんでも、このプランナーとは、お客様のご相談に応え、引越しをプロデュースする「コンシェルジュ」を目指しているのだそうです。

 

また、日通は海外引越しの実績も豊富です。ホームページには海外引越に関する窓口が設置されており、インターネットで問い合わせができるようになっています。日通グループの海外現地法人サイトにもつながるようになっているので、海外からの帰国引越しの際もチェックし易いですね。海外のキャッチコピーは「心で運ぶハートライナー」です。ホームページには海外引越お役立ちメニューもあるので、チェックしておくと良いですね。

 

老舗ですが革新的でもある引越し業者ですね。

商業物流サンバーワン企業の引越しサービス・カンガルー引越便

商業物流ナンバーワン企業である西濃運輸の引越しサービス「カンガルー引越便」。プランのラインナップは、単身・学生向け格安パック、専用ボックス使用の単身MAX+1、家族向け、という内容。加えて不用品の再資源化するサービスもあります。

 

「カンガルーのSEINO」の西濃運輸の引越しサービス「カンガルー引越便」。西濃運輸は商業物流ではナンバーワン企業なのだそうです。なんとなく、ですが、まじめで誠実なイメージがある引越し業者です。
引越しプランのラインナップは、

 

  • 単身・学生向け格安パック
  • 専用ボックス使用の単身MAX+1
  • 家族向け

があり、オフィス移転も。また、引越しの際に発生する、本やCD、衣類などの不用品を再資源化するというサービス(エコ・ループ)もあります。
引越し作業時に引き取ってくれて(送料無料)、その後査定額がEメールかハガキ・封書で知らせがあり、OKならば銀行口座振込されるというシステムです。

 

 

ここまでは、他社とあまり内容が違わない印象ですが、自転車好きの方に嬉しいサービスがあります。
それは「カンガルー自転車輸送便」。

自転車輸送便を利用して引越し先まで輸送する自転車

シティサイクル(ママチャリ)や電動自転車は対象外なのですが、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどのスポーツタイプの自転車を引越し先まで輸送してくれるというものです。自転車を自分で梱包する必要がありますが、専用輸送箱のレンタルサービスもあります。スポーツタイプの自転車は高価なものも多いと聞きます。こうしたサービスを利用できれば安心ですね。(このサービスは引越し時だけでなく、旅行先でのサイクリングなどの場合にも利用できます)

 

先にも書いたとおり、物流業界最大手の会社ですし、全国にある多くの拠点と輸送網を一本化した高品質なサービスが期待できます。安心感のたかい引越し業者ですね。

シンプルなHPでアピール?名鉄引越便

名鉄運輸の名鉄引越便。こぐまのキャラクターがカワイイ、名古屋に本社のある会社です。ネットの口コミなどでの評価は星4つくらいというところなので、まずまずですね。そのホームページは実にあっさりした作りです。

 

名鉄運輸の名鉄引越便。こぐまのキャラクターがカワイイ、名古屋に本社のある会社です。ネットの口コミなどの評価では星4つくらい、というところなので、まずまずではないでしょうか。ホームページをチェックしてみると、やたらあっさりした、というか素っ気ない感じの作りの引越し業者です。で、その内容はというと・・・

 

サービスは家族・単身者の引越しについてはニーズに合わせて

  1. 経済型(戸口〜戸口まで)
  2. 標準型(搬出〜搬入まで)
  3. ゆとり型(梱包〜片付けまで)配置まで)
  4. おまかせ型(引越しプラン〜後

の4タイプを用意しています。サイトでは、それぞれの内容が簡潔に表にまとめてあります。これが、素っ気ないのだけど、非常に分かり易いのです。不要品の引き取りについては、どのプランについてもオプションにて対応してくれるようです。

 

プラン紹介の表の下には一般用養生シートの使用状況を示す写真があります。壁・廊下、階段、玄関、エレベーター。それを見る限り、かなり養生はしっかりやってくれる印象です。

 

素っ気ない、と書きましたが、言い換えればとてもシンプルなんですよね。お客様に知ってほしいことをごく分かり易く伝えているとも感じますね。上記の口コミを見ると、作業員の仕事ぶりはテキパキしていたとの声も見られました。なんだかサイトの印象どおりのキビキビ感なのではないのかな?と思ったり。

 

ネットで引越し業者の比較をする際、このシンプルさは、急いでいる人にはヒットしそうな気がします。